自転車ブームの背景

自動車・電車・タクシー・バスなど様々な移動手段がある中で、現在増加傾向にあるのが自転車です。

街中でも自転車に乗って、通勤・通学する方や、お買い物に行く方、サイクリングを楽しむ方などを見かけます。何故、それほどまでに自転車は普及してきているのでしょうか?

■ 自転車ブームが広がる日本 ■

自転車を利用する理由や目的は人によって異なりますが、主に健康面・環境面・災害対策の3つの理由があると考えられています。

自転車は、環境問題の大きな要因となっているCO2を排出しないので、利用者が増えることで排出量の削減ができてエコに繋がります。また、食の欧米化などの影響でメタボや生活習慣病に悩まされる方も増えてきていることから、健康的な身体づくりやダイエットのために通勤・通学を自転車で行なう「ツーキニスト」が増えてきています。

このような自転車ブームに拍車をかけたのが、災害に対する意識の向上です。日本は東日本大震災により多大なる被害を受けました。その影響もあり、災害が起きた時の移動手段として自転車を購入する方も増加したのです。このような背景から自転車ブームが都心を中心に各地へ広がっています。

■ 自転車環境の対策は進んできている ■

今後も自転車の普及は著しく進んでいくと予測できます。そのため、自転車にやさしい環境づくりが進められています。都市部ではレンタサイクルが点在しておりますし、マンション内の駐輪スペースを有効活用するために共有自転車を用意するなどの「サイクルシェアリング」の概念が広がりつつあります。また、自転車レーンを設ける、道路交通法の改正なども進められています。そんな自転車環境の対策の一つとして当社が推奨しているのが、自転車の駐輪シールによる安心・安全の確保です。

当社では、夜光反射材を使用した駐輪シールをご提供しております。ライトをつけていても状況によっては見えづらい場合もありますので、車のライトに反応し光るシールを貼って安全性を高めることが重要です。

生徒たちの身を守りたい、マンション・アパートの駐輪環境を整えたいなど、様々なご希望に沿って最適なシールを作成・印刷いたします。

快適なサイクルライフを送るためにも、ぜひ当社で駐輪シールの発注をご依頼ください。


ホーム | 仕事へのこだわり | Q&A | スタッフ紹介 | 会社案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー