効果的な駐輪ステッカーの作り方

近隣への移動が気軽にでき、車に比べて置くスペースも小さい自転車が必需品という方は多いのではないでしょうか。そんな便利でコンパクトな自転車ですが、自転車を利用する全ての人が駐輪マナーをしっかり守っているわけではありません。そんな自転車利用の実態に悩まれている管理者の方は多いと思います。こちらでは、効果的に駐輪ステッカーを作るポイントをご紹介していきます。

■ 番号を入れる ■

駐輪ステッカーに識別番号を入れることで、すぐに自転車の所有者を調べることができ、効率よく自転車を管理することができます。また、放置自転車対策にもなるので識別番号を入れることをおすすめします。

■ 電話番号を記載する ■

駐輪場を管理している事務局の電話番号を記載するという方法もあります。電話番号があれば、決められたスペース以外に駐輪している自転車や、他の人の駐輪スペースに停めてある自転車を発見した際、発見者が事務局へ連絡することができます。そうすることで、駐輪場の管理者が違反者へ直接注意喚起できるようになり、違反駐輪の減少が期待できます。

■ オリジナルデザインにする ■

学校や集合住宅では、すでに駐輪ステッカーを採用している所もありますが、ステッカーのデザインは似たようなデザインが多いです。ありきたりなデザインだと、他の駐輪ステッカーと見分けがつかなかったり、ステッカーを偽造されたりする可能性があります。一目で確認できるオリジナルデザインにすることで、見間違いや偽造を防ぐことができます。

当社で駐輪ステッカーを作成していただくと、色・形・フォントを豊富な種類から選ぶことができ、デザインもオリジナリティー溢れるデザインを取り入れることができます。

高品質な駐輪ステッカーや印刷会社をお探しなら、ぜひ当社をご利用ください。当社の駐輪ステッカーは、安全性、耐久性が優れており、安心してご使用いただけます。多くの方により安心安全な駐輪管理をしていただければと思い、商品は安い、納品は早いことを心掛けております。業者様からの発注・注文も承っております。お問い合わせや無料お見積もりのご希望などございましたら、お気軽にご相談ください。


ホーム | 仕事へのこだわり | Q&A | スタッフ紹介 | 会社案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー