マンション等で無くならない放置自転車

自転車を愛用している方々の中には、残念ながらマナー違反で多くの方に迷惑をかけている方がいます。マンションやアパートでは、年月が経つにつれて少しずつ放置自転車が増えているということがあります。それには大きく分けて3つの理由が挙げられます。

■ 前の住民が放置している ■

以前暮らしていた住民が、自分が所有していた自転車を置き去りにしたまま引っ越すことで、駐輪場が放置自転車で溢れることがあります。マンションやアパートの住民が快適に駐輪場を利用するためにはこういった放置自転車を排除することが重要です。

■ 部外者による違反駐輪 ■

マンションやアパートの住民以外の部外者が、住民専用の駐輪場に平気で違反駐輪をすることは少なくありません。勝手な放置が増えると、誰が所有者なのか、処分していい自転車なのか判断することができないので、簡単に手をつけることができません。

■ 住民が不用な自転車を放置している ■

お子さんが成長して利用しなくなった自転車を放置していたり、古くなった自転車を駐輪場に放置したまま新しい自転車を利用していると、他の方の駐輪スペースを確保しにくくなったり、通路の妨げになったりしてしまいます。このような放置自転車をなくすためには、駐輪場の使用ルールを細かく定め、住民へ共有するといった対策が必要です。

■ 管理を徹底しよう ■

交通ルールだけではなく、こういったマナーをしっかりと守らなければ、他人に迷惑をかけてしまいます。駐輪するスペースがなければ本当に必要としている方にとても迷惑をかけてしまい、違法な駐輪に繋がってしまう可能性も出てきます。

これらの対策として、専用の駐輪シールの配布をおすすめします。駐輪場の管理を徹底するために定期的に専用シールを配布したり、見回りを行うとより住民の方も安心できるのではないでしょうか。

当社は夜光反射材を使用した駐車シールの発注を承っている印刷会社です。住民が安全に過ごすための対策を行うことで、多くの方が快適に自転車を利用することができます。自転車の駐輪シールの依頼を希望される方は、当社へお問い合わせください。


ホーム | 仕事へのこだわり | Q&A | スタッフ紹介 | 会社案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー